おいしいうえに、健康的

タラは世界中で愛され、どのような食事にでも加えることができる健康的な食材です。タラは、一般的に脂肪分は3%以下という、非常に低脂肪な食材で、炭水化物はほとんど含まれていません。実際に、タラから摂取できるカロリーの96%はタンパク質から得られます。
ノルウェーのタラは、昔からノルウェー人が極寒の冬を越すのに必要な栄養源でしたし、現在も私たちはこのおいしい白身の魚を世界と共有しているのです。

ノルウェー産タラが素晴らしいとされる理由を知っていますか?

私たちが摂取する食事の内容は、心血管疾患の原因になり得る血液中のコレステロール値や血圧、血栓の形成などに影響を与えます。厚生省が推奨する食事内容を採用することは、心血管疾患の発病を低減することに繋がります。
The National Council for Nutrition's Report

The National Council for Nutrition's Report

「ノルウェーの食生活の発展 - 2010年」

栄養成分表示

100gあたりの栄養価(骨なし) タラ

エネルギー 315 kJ
75 kcal
タンパク質 17 g
脂肪
内訳
- 飽和脂肪 0.7 g
- 一価不飽和脂肪 0.08 g
- 多価不飽和脂肪 0.28 g
内訳
- オメガ3(n-3) 0.24 g
- オメガ6(n-6) 0.02 g
 
コレステロール 0 mg
炭水化物 0 g
ビタミン
チアミン
C
リボフラビン 0.04 mg
ナイアシン 4.6 g
B6 0.26 mg
葉酸塩 12 μg
B12 0.8 μg
A 0 μg
D 1 μg
E 1 mg
ミネラル
カルシウム 16 mg
リン 190 mg
鉄分 0.2 mg
マグネシウム 28 mg
カリウム 355 mg
亜鉛 0.4 mg
セレニウム 27 μg

スクレイ

1年のうち4か月間、ノルウェーのタラは繁殖のために海岸線の近くまで移動します。何マイルも泳ぐことにより、タラの筋肉は鍛えられ、タンパク質に富んだノルウェーの国民的珍味であるスクレイとなります。

スクレイは、最も脂肪分が少ない魚のひとつです。これは、タラが脂肪を筋肉にではなく、肝臓に蓄えるためです。また、スクレイは、素晴らしいビタミンやミネラルの供給源でもあります。スクレイを特集したページで、健康的で健全なスクレイについて学んでください。

栄養成分表示

の栄養価 skrei 単位: g / 100g

脂肪
(g / 100g)
炭水化物 炭水化物
(g / 100g)
タンパク質
(g / 100g)
切り身/スライス 0.3 <0.1 18
魚卵 1.7 0 24.3
肝臓 60.3 0.7 6.2

健全な心臓のために

西洋諸国の例に漏れることなく、ノルウェー人は心血管疾患を発症するリスクが比較的に高いです。「健全な心臓」運動を推進する上で、ノルウェーの厚生省や、WHO、FAO等の医療サービスは、1週間に2~3食は魚の食事をとり、合わせて300~450g食べることを推奨しています。

全世界に供給

タンパク質は私たちの日々の食事で重要な要素ですが、世界の多くの地域では全く不足しています。世界の人口は爆発的に急増しており、2050年までには90億人以上となると予想されています。現時点でも10億人がタンパク質の摂取が困難な状況に置かれていると考えた場合、全需要を満たすためには、全世界的に、現在の2倍のタンパク質を提供できるようになる必要があります。

ノルウェーでは、魚資源を注意深く管理することにより、タラが将来の世代にとってもタンパク質に富んだ食料源であり続けることを可能としています。

Two children and a woman looking at a cod

タラは安全か?

魚は、人間が健康であり続け、かつ多様な食事を楽しむに必要となる多くの栄養要素を含んでいます。しかし、他の多くの食物にも同じことが言えるのですが、微量の環境汚染物質も含まれています。

ノルウェー食の安全科学委員会(The Norwegian Scientific Committee for Food Safety)は、最近、魚を食べることから受ける恩恵と、環境汚染物質に起因する潜在的リスクの比較評価を実施しました。その結論は?恩恵の方がリスクを遥かに上回り、私たちは現在食べている以上に魚を食べるべきである、という結論が出されました。実際には、週に2~3回は夕食に魚を食べることが推奨されました。

よくある質問

ノルウェーの漁業はEUの食品安全法を遵守して行われています。ノルウェーの食品安全機関は、食品の安全、新しい施策や規制の設定等の責任を負っています。食品安全科学委員会が、リスク査定の責任を負っています。

ノルウェー産のタラには、オメガ3脂肪酸のサプリメントからは摂取することのできないビタミンDやタンパク質、セレンが含まれています。タラを食べると、これらの栄養を同時に摂取でき、サプリメントに比べてより顕著な健康効果を期待することができます。ただし、標準量として定められている「1週間に2~3食の魚料理」の摂取が難しいという方は、オメガ3脂肪酸のサプリメントなどで必要最低限の栄養素を体内に摂取することを推奨しています。

はい。それどころか、推奨されています。世界保健機関(WHO)は、女性が妊娠しているときにもっと魚を食べることを推奨しています。

ノルウェーの食品安全科学委員会は、妊娠しているときに寿司を食べても安全であるとの結論に至りました。寿司を調理する場合、輸送中のコールドチェーン(低温流通体系)に途切れがなかったことを確認してください。寄生生物を殺生するために魚を一度24時間以上冷凍する必要があります。

さらに詳しい情報

ノルウェーの品質・安全検査に関するより詳しい情報を知りたい方は、「品質」 と「シーフードの安全性」 特集ページをご覧ください。