ノルウェーを知る

広大な海に囲まれたノルウェーは、その自然資源の捕獲を中心とした文化を築いてきました。バレンツ海とノルウェー海に接する北欧に位置するということは、豊富なシーフードを収穫できることを意味しています。

シーフードの王国―ノルウェーにようこそ

世界第2位

海岸線の長さ

国土面積 対 海水域

海水域は国土面積の6倍

界第2位

水産品輸出量 世

立地の重要性

A boat on the sea, snow-covered mountains in the background

ノルウェー沿岸のきれいな海水には、おいしいタラが豊富に生息しています。これは、我々が数世紀にわたり依存してきた資源です。海との共生関係がもたらした賜物なのです。

ノルウェーの海洋生態系は、分厚く、美味な白身の極上な品質のタラの産卵に適していてます。我が国がバレンツ海とノルウェー海の近くに位置しているおかげで、ノルウェーの漁師は、この資源を容易に手にすることができるのです。

海が我々を定義づけた

我々は数世紀にわたり、海に依存してきました。また、海と共生していると認識しています。この、パートナーシップの感覚は、海に対する深い尊敬の念を生み、母国周辺の海を最大の注意をもって扱うように向かわせたのです。

気候の重要性

ノルウェーは非常に寒い所です。これは人間にとっていくつかの苦難を意味する一方で、魚は繁栄します。この気候は、生鮮素材の処理にも適正です。わが国で最も古く且つ最大の輸出品である干し魚や、干し塩魚は、ノルウェーの北部と西部の適正な気候条件の賜物なのです。

Drying rack with fish