ノルウェー産タラは信頼して食べられる

ノルウェーの水産業は持続可能であるべく管理されており、結果として、世界的にも多くの環境認証をいただいています。ノルウェー産のタラはNSCとKRAVで認証されているばかりではなく、世界自然保護基金WWFから重要な支持を受けています。

MSC logo

海洋管理協議会

海洋管理協議会(MSC)の水産業認証プログラム、並びにシーフードのエコ・ラベルは、持続可能な水産業を認識し、表彰しています。ノルウェーは、MSC認証水産業の比率が世界で最もたかく、ノルウェー産北西大西洋タラの100%が認証されています。これが、ノルウェーの寒冷できれいな海が世界でも有数な持続可能なタラ・ストックを保っている理由です。

KRAV logo

KRAV

KRAVは、隣国のスエーデンのオーガニック市場で非常に重要な役割を果たしている団体です。KRAV認証を受け、KRAVラベルを表示するためには、健全な自然環境、堅実な動物管理、健康、社会的責任等、オーガニック基準を設定しておく必要があります。バレンツ海とノルウェー海の全てのタラはKRAVラベルを獲得しています。

United Nations logo

国際連合

独立した研究所/シンク・タンクが、2007年に漁業国において違法漁業、無登録/無報告漁の問題にどのように対応しているか調査しました。同時に、国連の責任ある漁業に関するガバナンスのルールにも掘り下げた考察をしました。その結論は?おかげさまで、ノルウェーは漁業管理の分野では世界的なリーダーであると評価されました。

食品安全システム

世界第二位のシーフード輸出国として、食品安全は私たちにとって重要な課題です。事実、私たちの全ての活動の核心にある課題です。

世界中の消費者や、産業界で食品の安全への関心が高まっています。この情報の要求にこたえるため、私たちは、漁師から消費者まで、全ての当事者の健康を保障することを目的とした専用の徹底したシステムを構築しました。

政治機関

リスク・マネージメント
保護レベルの設定

ノルウェー食品安全庁

リスク・マネージメント

ノルウェー食品安全科学委員会

リスク評価

知識機関

リスク・マネージメントと助言
国立栄養シーフード研究所(NIFES)
全国獣医学会
ノルウェー公衆衛生研究所
海洋研究所(IMR)
ノルウェー・シーフード輸出協議会(NSC)

ラボ

分析

これらの団体・機関の協力により、シーフード生産工程全体を細分化し、分析することができます。シーフード安全システムを実施することにより、シーフードの品質と持続可能性を保障することができます。

 

私たちによる保証と認証

The Norwegian Ministry of Trade, Industry and Coastal Affairs

貿易・産業・漁業省(MTIF)

役割:規則を制定し、確実な遵守を目指す。

貿易・産業・漁業省は、水産業・養殖業全体のマネージメントを掌り、それには、港湾、海運インフラも含まれています。海洋資源保護に関わる一貫した方針を立て、ノルウェーにおける食品安全問題に真剣に取り組んでいます。

MTIFは、規則や規制を設定し、リスク・マネージメントもします。MTIFの以下を保証すべく機能しているので、高品質で安全なシーフードが全世界の消費者に届けられているのです。

  • 安全な海洋環境
  • フード・チェーンの各ステージにおける品質管理
  • 消費者とのインターアクション
  • 科学的研究や経験の共有のための国際的協力

ノルウェー食品安全庁

役割:規制の実施、フィヨルドから食卓までのリスク・マネージメント

MTIFの管轄下にあるNFSAは、フード・チェーンの異なる要素を一体化することにより、消費者に健康的で安全なシーフードが届けられることを保障しています。国家基準と国際基準に従い、安全規制を実施しています。

NFSAは、国立栄養シーフード研究所と共に、リスク・マネージメント、リスク評価、並びにリスク・コミュニケーションを実施しています。このシステムの質の高さは、私たちが提供している最高級品質のタラや、自主検査システムに反映されています。生産の各工程で、トレーサビリティーがカギとなっています。

Norwegian Food Safety Authority logo
NIFES logo

国立栄養シーフード研究所(NIFES)

役割:リスク評価

NIFESは、フード・チェーン全体をモニターする独立した研究所です。NIFESにおける研究は、高品質なフィレットの生産に焦点を当てるばかりではなく、シーフードが人間の健康に与える影響の研究もしています。

NIFESは、ノルウェー政府のアドバイザーでもあります。毎日のように貿易・産業・漁業省に、シーフード生産チェーンに関わる報告を挙げています。NIFESによる包括的なサーベイランスのおかげで、ノルウェーのシーフードの安全性は継続的に査定されています。

ノルウェー水産物協議会(NSC)

役割:マーケティング、安全性情報提供

NSCは、ノルウェーのシーフード業界の包括的なマーケティング組織としての仕事をしています。貿易・産業・漁業省のアドバイザーとしての役割も果たしています。

協議会は、全世界でノルウェー産シーフードへの関心を高めることを目的としています。協議会は、積極的に公営、民営の研究所、水産業界、消費者と、関連性がある、正確なシーフードに関わる情報を発信しています。